MOBILE
qrcode
CATEGORIES
LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS

AFRO SAND TOUR BLOG

GOMA & The Jungle Rhythm Section 2nd Album レコ発ツアー期間限定ブログ
<< Jungle Liquid Music Festival Slide Show | main | ポスター設置店情報 その8!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
10.3 GOMA+沼澤尚 セッションライヴ
皆さん、こんにちは。
台風が来ますね。ワクワクします。

10月3日にUNITで行われた、RIS FESTIVALに遊びに行ってきました。
GOMAさんは沼澤尚さんとのセッションとサイボーグセットで出演!

この日は"spacemen 3"のメンバーのよる"SPECTRUM"のライヴがメインイベントのご様子。
"SPECTRUM"はかなりドープでサイケデリックな感じでした。
CASIO TONEをずっとピコピコやってました。
CASIO TONEは自分もかなり好きな楽器。
サーキットベンディングしていたみたいで、ライヴより機材がかなり気になりました。
弄り倒したい欲望をグッと押さえ、舞台袖拝見しておりました。


SPECTRUMが終わりDJ KENSEIさんのあと、
GOMA&沼澤尚スーパーセッションが深夜1時を過ぎたあたりから始まりました。
僕はセッションの緊張感がたまらなく好きです。
既存の楽曲にはない、どうなるのかわからない未知の展開や、
共演者の呼吸が合った瞬間はたまりません。
僕の話は置いといて、ライヴはしっかりと踊れる感じでした。
ベースにもメロディにもなるディジュリドゥという楽器は本当に不思議な物です。
皆さんも、GOMAのライヴの時に高音中間音低音の3つの音を気にして聞いてみて下さい。
(特にアコースティックがわかりやすい!)
ディジュの面白さが1つわかるかと思います。

まぁ、こまけぇこたぁは良いんだ、楽しんで踊ればそれだけで十分なんですがね!


セッション後のサイボーグセットもスパークしていました。
深夜なのにフロアーの皆さんは踊りまくってました。


all photos by Yukitaka Amemiya
この日はリキッドでもお手伝いしてくれた、マブ君(写真左)がお手伝い出来ていました。
マブ君もディジュを吹いているとのこと。
近々オーストラリアに2年間くらい修行の旅に出るそうです。
是非とも深い所に到達して帰って来て欲しいです!

っと、こんな感じで楽しませて頂きました!
GJRSのライヴとは一味も二味も違う体験でしたね。
ではー
| その他 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://afrosand.jugem.jp/trackback/56
トラックバック
SPONSORED LINKS